愛犬『なんも』と歩む、
新米飼い主の公開ヒトリゴト。
こんな僕でも社長になれた
<< いぬと、啓発。main秋田生活 >>
この道は、いつか来た道
このタイトルの歌、皆さんご存知でしょうか?
ここの部分だけ、歌えるのですが、
他のフレーズは出てきません〜(笑)
木道46-600x800.jpg
さて、愉快な仲間たちと尾瀬を歩いて来ました。
隊長は、
ゆめのさんの叔母であり、
茶ばしらの胃袋をつかんで離さない親愛なる
くうちゃんです。
メンバーは5人でした!
とっても楽しい山歩き。
お互い歩くことや、景色や、自然に意識がありながら歩いている時だからこそ、
普段は話題にならないような会話ができたりします。
ゆめのさんのもう一人の叔母ミサちゃんと
旦那さんの恋バナも聞けました。
ふふふ。ステキ〜♪
1502252631455-800x600.jpg
尾瀬は、確かにいつか来た道なのです。
あまり記憶にないから初めてみたいな気持ちで
歩きましたが、
あれは、確か小学生の時だったような。
変わらない木道と、山と、自然。
隊長くうちゃんは、やまびこに少々ではなく、かなりコダワリがある。
スタイル(手は腰に!)と、
声の出し方(やっほーではない!
伸ばさない、ここポイント)
スタッカートな言い回しをメンバー全員
伝授を受け、
さぁ、いざ。
トライ1「やっほ!」
「・・・・・」
当たる方向が悪いのかしら、返って来ない。
リベンジ2
やっほ!!
「・・・・・・」 
リベンジ3
「やっほ!!!」
「やっほ」返ってきたー!!!
みんな、大興奮(笑)
「なんだか、
私達よりキレイな声で返って来たわねぇー」なんて、
笑いをとるのは、
くうちゃんの山仲間UEHARAさん。
彼女は、ヘビースモーカーである。
山小屋に泊まった。
満点の星や、北斗七星は、
今回出会えなかったけど
久しぶりにのんびりと大自然の中に入っていけた。
とても心地よくて、幸せな気分。
ゆめちんと0.jpg
ゆめのちゃんにも、ゆめのちゃんのファミリーにも、いつもいつもお世話になっている。
存在に感謝。
知らなかった日本語と出会えました。
「池塘」ちとう、と読みます。
UEHARAさんが教えてくれました!
ちとう2849-800x600.jpg

高層湿原に、

点在する小さな池のことだそう。

尾瀬には、たくさんの池塘が
点在していました。
プカプカ浮いている葉っぱは
とても気持ちが良さそう。
ステキな日本語と景色と出会えました。
いつも、茶ばしらで出かけると
素材になる写真を撮るのですが・・
みほ
「よし、じゃあ、ゆめちん、
来年の年賀状用に撮ろう!」と始まって
ゆめの
「じゃあー、うさぎ!うさぎのポーズしよう!」
その結果
1502252616602_crop_737x350.jpg
ゆめのさんは、ピンっと耳の立ったうさぎさん。
私は、垂れ耳うさぎさん、でしょうか。
でもそろそろ気付いて、茶ばしらよ。
来年は、、、
戌年です!!!
ワン!!!
愛犬「なんも」くん。
先日、泥パックをしてみました♪
予想以上に、柔らかな触り心地。
「なんも」は、
なにやら不思議そうな表情(笑)
IMG_20170727_135217_crop_625x624.jpg
- ★ - ★ - ★ みほfrom茶ばしら