愛犬『なんも』と歩む、
新米飼い主の公開ヒトリゴト。
こんな僕でも社長になれた
<< 飼い主、失格。main台風の通り道 >>
ドックランとの上手な関係

夏も、後半。

失敗続きで、落ち込んでいましたが、

反省と自覚』を繰り返して少し余裕が出てきました!

 

といえど、またまた過信してしまうと、

思わぬ事態になったりして、

一つの命と向き合う以上、なかなか、やっぱり

余裕がでません。

 

 

そんな中、大好きな友達にも会えたり、『なんも』と会ってもらえたり、

私も充電出来ました。

 

 

書きたいことも、色々あったけど、

溜まり過ぎてて、もはや何から書いていいか分からない。。。

 

ドックランとの上手な付き合い方にも、

慣れて来ました。

 

『なんも』を自由に、思う存分に

走りたい速度で走らせたいので、

ドックランは最高の遊び場なのです。

 

ただ、使い方を間違えると事故に繋がります。

『なんも』は他の犬に対して攻撃性があるので、

入場する前に、きちんと確認。

完全に『なんも』だけの空間と、そのタイミングの時にだけ

ドックラン、オーケーとしています。

 

他の犬が、やって来たら、

『なんも』にリードをつけ、

退出する。

今のところ、これが一番の策です。

 

『なんも』が、加害犬にならないように

私も敏感にならざるおえません。

 

徐々に、徐々に、

犬との付き合い方も勉強してゆこうね。

 

 

『なんも〜、いくよ』

   

 

ノリノリで、待ってます。

友人、青ちゃんに

『早く投げて〜』的な表情。

 

 

青ちゃん、投げた振りして投げてません(笑)

 

ゆめのさんとも対面出来ました。

茶ばしら夏休み編と題して改めて書きます。

 

では、皆さんも熱中症に気をつけて!!

 

 

- ★ - ★ - ★ みほfrom茶ばしら