愛犬『なんも』と歩む、
新米飼い主の公開ヒトリゴト。
こんな僕でも社長になれた
<< 石川さんと、加賀さんmain新blog、始めます。 >>
beautiful sail まとめ



ご挨拶   (長いけど、最後までお付きあいください)


わたし、アイドルになりたかったのです。
幼少時、みぽりん(中山美穂さん)をデパートの屋上で見たその日から、
憧れて、憧れて、憧れて
「芸能界」を目指し始めました。



中学生の時、受けた とあるアイドルグループのオーディションでは
工藤静香さんの「icerain」を歌いました。
選曲、渋いなーと思い出します(笑)
今でも、大好きな歌です。


高校3年生の時、みんなが進学や就職へ邁進する中、
担任の先生に
「石川、どうするんだ」と言われて、

私は芸能界に行きたいと言えず、、
「なんとかなります。」とか言って心配かけました。
先生はMISIAさんのCDをくれました。
思い出深いです。


卒業式のあと、最後のホームルームで
「私は、バツイチだ。」と先生が言いました。
18歳の私たちは「まじー?」「うけるー(笑)」と盛り上がったのです。

先生は今の奥さんや子供との幸せな人生に巡り会うまで、
色々あった事を照れくさそうに話してくれました。

これから『高校生』とゆう肩書きをなくし、
社会に出てゆく私たちに、
先生なりのエールだったと今、分かります。



卒業して、本格的に芸能活動を始めてから早16年。


役者として生きることは、私を成長させてくれました。
大切な人に出会ったり、生み出したり。


そして、現在。
新しい挑戦へ向けてスタートしました。
一見、役者とは全く違う分野ですが、そんなことも無いと思っています。








これからの時間、
その分野へチャレンジする為の時間に費やします。
どこまで出来るか、学べるか、身に付くか、三十路だし、
でも一度きりの人生。

スタートラインから歩き始めました。
ダッシュはしません。
焦らず、慌てず、きちんときちんと。

ここで、
役者 石川美帆としての活動を終了します。


茶ばしら企画プロデュース『茶家』も、
しばらく、皆様へお届けできません。
「 第参段 」、
必ずお届けしますので、待っていてください。

活動終了や新しいチャレンジにあたり、
ゆめのさんにエールをもらい、いつも助けてもらっています。



茶ばしらとしての活動

私たち、ずっとずっと続けてゆきたいです。
おばあさまになっても、
『茶家』お届けしますので、
皆さま、長い目で私たちのこと、みていてくださいますか。



茶ばしらホームページ、変わらず、継続してゆきます。





●私のblog、タイトル変えて継続したい思います。(多分、6月頃)


石川美帆  blog  
「    beautiful   sail  〜帆の向く先へ〜 」
いつもお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝と共に。
一旦、さようなら〜m(_ _)m



平成28年5月3日
石川美帆

 
- ★ - ★ - ★ みほfrom茶ばしら