Handbook発売中!

 

本日は嬉しいお知らせがあります。

学研さんより
発売された本「やさしい手話」
ご好評頂きまして、な、なんと小さいサイズの
ハンドブックバージョンで新たに発売されました!
ただ今、本屋さんに並んでいます。
1498564924104-479x660.jpg
撮影では1カット1カット、丁寧に
見え方、表現方法など、
試行錯誤しながらスタッフさんと手を動かしました。
私も現在、手話の勉強続けています。
以前より手話に関わる時間が減ってて、
あれ?サクサクッと単語が出てこなくて
情けないですが、続けていることに
意味があると考えています。
私がいつも手話を表す時に心がけていることは、
「ハートを込めること」
伝えたい気持ちとか、
コミュニケーションをとりたい気持ちとか、
とっても大切だと思います。
手話も、手話で繋がる仲間も、
一期一会です。
皆さんも手話とゆう手段を介して、
新たな世界を体験してみませんか?
IMG_20170709_065128_crop_714x752.jpg
暑くてバテてます。
夏男、大丈夫かぁー?!
今日は、なんも君birthdayです。
友達が会いに来てくれるので一緒にお祝いしてもらおう。スペシャルディナー、買いました(笑)!
| - | - | -
1年、経過。
IMG_20170615_114230-600x800.jpg
お久しぶりです〜!
なんもと暮らし始めて1年が経ちました〜!!
そして、来月で3歳になります。
今日は元気にドックCafeと、ドックランへ行き、
いっぱい運動できました。
キレイなお姉さんにも触ってもらって、
ご満悦でした(笑)

「なんも」の元飼い主さんが一緒に暮らすことを止めた時点から、我が家で共に暮らすまで、
色々ありました。
痩せたり、病気したり、性格が悪化したり。
その時は、まだ別の名前がありました。
ビーグル犬を噛み、
1針縫うほどの事故を起こした事件が、
ちょうど1年前。
私が決断して一緒に住み始めてからも、
友達の犬を噛ませてしまう咬傷事故を起こしました。
これは、私の過信と、危機管理不足が原因で、
あの時は本当に心底情けなく、反省と後悔の時間でした。
それから信頼関係を地道に築き、
やっと、今があります。
1497516775640-627x417.jpg
最近、周りの方々から
「なんもの表情が優しくなった」
「なんも、変わったね」
「なんも、友好的になったね」と言ってもらえます。
この前、なんもが近くにいたチワワ犬に、
そっとお尻を向けていたのですが
気のせいかな〜?なんて思っていたら、やっぱり
優しく「どうぞー良いよー」なんて具合に
向けているのです。
・・・・・気のせいじゃない!!!
すごく優しくなったと思います。
※犬同士の挨拶は互いのお尻をクンクン嗅ぎ合います。

1年前の手探りな日々から始まって、
周りの方々にトレーニング協力してもらったり、
信頼しているトレーナーの方には涙ながらに何度も相談してました。

「なんも」を加害犬にしないこと。
これは、今も大きな課題です。
穏やかに、優しく、落ち着いて。
なんもに日々呼びかけます。
IMG_20170615_143351-800x600.jpg
良い変化、感じています。
ただ、ドックランは他の犬が居る場合はフリーでは放しません。これは、私と、なんものルールです。
他の犬たちが、なんもの為にドックランを開放してくれて、思いっきり遊びました〜有り難いです。
なんもは思いっきり走り、ボールに夢中。
こうして、みんなに助けられて、反省と後悔も繰り返しながら1年を迎えたのです。
感謝。
| - | - | -
ふれあいフェスティバルin栃木県

 

 

 

先日、「東日本盲導犬協会」のフェスティバル
お手伝いに行って来ましたー!

快晴でした!

 


オープニングセレモニーで

視角障害者の方が話された内容がとても印象に残ったので、

ここにも記したいと思います。


「皆さんは盲導犬を勘違いしています。

盲導犬は万能ではありません。

色の識別も出来ないし、ハンドラー(視角障害者)

の指示で動いています。

そのハンドラーは信号が見えません。

ホームの上は、綱渡りして歩いているようなものです。

ぜひ、皆さん、声をかけ、視角障害者と犬の安全を守ってください」

 

近年、電車のホームや道端で視角障害者と盲導犬が共に

亡くなる事故も多いため危惧されていて、

『訓練を頑張ってくれている犬に対しても申し訳ない』

とおっしゃっていました。

 

もしそのような状況に遭遇したら、声をかけ、

状況を良くしてもらえるように、私からもお願い申し上げます。

 

盲導犬の育成には、一つ一つ階段を登るように段階があり

引退した犬や、盲導犬に向かなかった犬にも

また新しい幸せへと踏み出してゆきます。

 

東日本盲導犬協会に関わる人たちや犬たちのキラッキラな笑顔に

沢山、遭遇できた1日。

 

 

犬は一人では生きられず、

必ず飼い主(責任者)が必要です。

飼い主がいない犬たち、

飼い主がいたのに捨てられてしまって放棄された犬たちも

今も沢山の命が殺処分対象にあります。

 

 

目の前の命を大切にすることから、

考え終生飼育を貫いてほしいと考えます。

 

この日、別行動だったけど

『なんも』は会いたい人に会えてご満悦の模様。

 

 

 

 

 

 

 

| - | - | -
ドライブ〜!

 

今日は気の向くままにドライブしました。

お気に入りのボールをお供に♪

 

 

 

 

 

桜も咲いて、

『なんも』と一緒に過ごす初めての春が来ました。

 

これから、夏に向けて

犬にとっての危険因子は増えるので

予防せねばと飼い主、感じてます。

ノミダニ、フィラリア

熱中症などなどなど。

犬用の蚊取り線香は準備完了♪

 

四季の移り変わりに、

柔軟に対応せねば〜

 

今日はお気に入りのスポットが増えました。

珈琲とシフォンケーキとお庭。

『なんも』も寛いでました。

また行ってみよーう♪

| - | - | -
本と、梅と、珈琲

20170306_170921.jpg

 

 

ゆめのさんからオススメされていた

「向田邦子さん」の世界。

 

いよいよ開きたいと思います。


やっと、のんびり読書ができそう。

もうすぐ春だし、暖かいし、

本を持って出掛けたいなーと思う。

梅を眺めながら、読書。

贅沢な時間。

 

 

来月は、ずっと行きたかった場所に再訪できそう。

その頃に桜も期待してます。

 

『なんも』とのお散歩も快適な時期になりました。
あ、サッカーボール、買いに行こうとおもってたのだー♪

 

 

 

 

20170306_172153.jpg

 

 

しつこい仔犬の対応に困ってる、ある日の なんも

 

 

| - | - | -

んだ、んだ、んっだ。

愛犬『なんも』と歩む、
新米飼い主の公開ヒトリゴト。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode