ふれあいフェスティバルin栃木県

 

 

 

先日、「東日本盲導犬協会」のフェスティバル
お手伝いに行って来ましたー!

快晴でした!

 


オープニングセレモニーで

視角障害者の方が話された内容がとても印象に残ったので、

ここにも記したいと思います。


「皆さんは盲導犬を勘違いしています。

盲導犬は万能ではありません。

色の識別も出来ないし、ハンドラー(視角障害者)

の指示で動いています。

そのハンドラーは信号が見えません。

ホームの上は、綱渡りして歩いているようなものです。

ぜひ、皆さん、声をかけ、視角障害者と犬の安全を守ってください」

 

近年、電車のホームや道端で視角障害者と盲導犬が共に

亡くなる事故も多いため危惧されていて、

『訓練を頑張ってくれている犬に対しても申し訳ない』

とおっしゃっていました。

 

もしそのような状況に遭遇したら、声をかけ、

状況を良くしてもらえるように、私からもお願い申し上げます。

 

盲導犬の育成には、一つ一つ階段を登るように段階があり

引退した犬や、盲導犬に向かなかった犬にも

また新しい幸せへと踏み出してゆきます。

 

東日本盲導犬協会に関わる人たちや犬たちのキラッキラな笑顔に

沢山、遭遇できた1日。

 

 

犬は一人では生きられず、

必ず飼い主(責任者)が必要です。

飼い主がいない犬たち、

飼い主がいたのに捨てられてしまって放棄された犬たちも

今も沢山の命が殺処分対象にあります。

 

 

目の前の命を大切にすることから、

考え終生飼育を貫いてほしいと考えます。

 

この日、別行動だったけど

『なんも』は会いたい人に会えてご満悦の模様。

 

 

 

 

 

 

 

| - | - | -
ドライブ〜!

 

今日は気の向くままにドライブしました。

お気に入りのボールをお供に♪

 

 

 

 

 

桜も咲いて、

『なんも』と一緒に過ごす初めての春が来ました。

 

これから、夏に向けて

犬にとっての危険因子は増えるので

予防せねばと飼い主、感じてます。

ノミダニ、フィラリア

熱中症などなどなど。

犬用の蚊取り線香は準備完了♪

 

四季の移り変わりに、

柔軟に対応せねば〜

 

今日はお気に入りのスポットが増えました。

珈琲とシフォンケーキとお庭。

『なんも』も寛いでました。

また行ってみよーう♪

| - | - | -
本と、梅と、珈琲

20170306_170921.jpg

 

 

ゆめのさんからオススメされていた

「向田邦子さん」の世界。

 

いよいよ開きたいと思います。


やっと、のんびり読書ができそう。

もうすぐ春だし、暖かいし、

本を持って出掛けたいなーと思う。

梅を眺めながら、読書。

贅沢な時間。

 

 

来月は、ずっと行きたかった場所に再訪できそう。

その頃に桜も期待してます。

 

『なんも』とのお散歩も快適な時期になりました。
あ、サッカーボール、買いに行こうとおもってたのだー♪

 

 

 

 

20170306_172153.jpg

 

 

しつこい仔犬の対応に困ってる、ある日の なんも

 

 

| - | - | -
脳のシワ。

20170212_151754.jpg
みなさま、こんにちは〜!
最近、私はガリ勉モードです(笑)

脳って、こんなにも名称が沢山あって
脳神経は12対もあって、
ホルモン分泌する器官は、かなり分別されていてあー覚えられない。
覚えられるのか?!!!
私の脳も、まさに成長中。
大脳溝って増えるのかなー。

何度繰り返し問題を解いても頭に入ってないと
落ち込みます。
1年後には大試験を受けるので
日々コツコツと勉強に励んでいます。

『なんも』と遊んで、不安を取っ払う。
『なんも』のメカニズムを勉強しているので
きっと頭に入ると思うことにする!

昨日は友達と鍋会しました♪
一人予算1300円(笑)
ビールで酔えず、
ウィスキー飲み始めたら
止まらなくなってうっかり呑みすぎました(T_T)

3月になったら、また『なんも』と電車に乗って
お出かけしたいなー。

| - | - | -
働く腎臓。

冷え対策に、やっと買いました!

2017012809470001.jpg

 

 

色気、可愛げ、よりも機能性重視。
さすがにデートには使いませんが〜(笑)
『なんも』の散歩には最適です◎

リードがスルリと抜けないように
注意しています。

 

 

2017012809480000.jpg


犬、猫の死因上位には
「腎臓に関わる病気」があります。

石川家の二代目愛犬 『小梅』も
最期は腎臓に苦しみました。
末期になると、神経症状や痙攣も起こし、
老廃物が尿として体外に排出されず
苦しいです。

悪心、嘔吐、食欲不振、、
その他、症状に苦しみます。

『小梅』が亡くなる時、
私は怖くて怖くて
どうしたら良いか

無力で何もできませんでした。

〜敵と戦うには、まずは敵を知ること

もう腎臓からも疾病からも逃げたくありません。

腎臓は、せっせと働いてくれています。

♪働く車♪って歌ありますよね。
むかーし、むかし、よく歌ったような?!

腎臓だけじゃなく、
身体の臓器は全部働き者です。

長く仲良く付き合えるように
なるべく仕事量を減らしてあげること。
これには栄養面の管理も必要なのです。

犬は自分で勝手に冷蔵庫を開けられませんよね。
「昨日、焼肉だったから、
今日は煮魚にしよーう」とか
自身で食事を決められません。

〜食べた物が身体をつくる〜
これは、私たちも生き物全てが同じ。

与えすぎ、肥満も。
原因の根源は人。

犬にとっても
腎臓にとっても大きな負担。
目の前にある命を、健やかに見守れるようになりたいです。

もうすぐ春かー!!
今、旅を封印中なのですが、、、
兵庫県行きたいなー。。  

 

 

| - | - | -

んだ、んだ、んっだ。

愛犬『なんも』と歩む、
新米飼い主の公開ヒトリゴト。

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode