愛犬『なんも』と歩む、
新米飼い主の公開ヒトリゴト。
こんな僕でも社長になれた
秋田生活

IMG_20170819_151233-600x800.jpg

 

 

期間限定で、秋田生活して来ました〜♪

 

3年ぶり!!

 

秋田新幹線「こまち」で秋田駅に

着くと出迎えてくれる、なまはげさんたち。

 

到着してから、次の電車まで時間があったので、

秋田駅にてのんびり過ごす。

 

IMG_20170817_134322-600x800.jpg

 

こちらは、[じゅんさいそば]

やっぱり、秋田県に来たら、じゅんさいは

欠かせません(笑)!

早速、いただきまーす。

 

IMG_20170819_141342-800x600.jpg

駅前の公園では、蓮の花がピークを
迎えていました。
大輪で、魅力的。神秘的。
私は秋田弁が大好きなのですよ。
この期間、
大好きな「秋田言葉ワールド」で過ごせて
幸せでした〜!!
秋田県、東西南北、
海側や山側の地域によっても、
年代によっても、
言葉のリズムとか、違います。
そして、
秋田の若者は、ほぼ訛ってませーん。
勝手ながらに残念。
もっと、ほしかったなー
ネイティブ秋田弁が(笑)
今回、
秋田市にいらっしゃる獣医さんを訪ねました。
動物介在教育に重きをおき、
長年活動されている坂本尚志先生です。
3日間、病院に出入りさせて頂き、
とても勉強になりましたm(__)m
飼い主さんからの視線、ハートを受け止める。
飼い主さんへ、動物へ
声かけ。励まし。魔法の言葉。
愛情を受けて伸び伸び生きてる姿。
病気と戦う姿。
動物は話せないからこそ、常に身近にいる
飼い主さんからの情報は一つ一つがヒント。
病院に来たからには、
現状以上に
元気が出たり、生活の質が向上できなければ
せっかく病院に来たからには。
「Quality of LIFE」
inさかもと動物病院さま
経験値、上がりました!
ありがとうございましたm(__)m!
奥様にも、まるで娘のように可愛がって
頂きました。
お母さん!って呼びたくなってしまう安心感。
きりたんぽ0x600.jpg
秋田生活の後半は、父の実家へ。
きりたんぽと、だまこ餅を準備して
待っててくれました!
大好きな場所、
大好きな人たち。
ただいまと、言える場所が全国にあるって
幸せ。
お世話になりました。
IMG_20170818_230638-600x800.jpg
毎日、お酒飲みました〜(笑)
「なんも」、良い子で待っててくれて
本当にありがとうね。
1503659027836_crop_384x384.jpg
1年経って、「なんも」は「源くん」を
受け入れました。
今までは、リードを必ず着用して
接触しないように気を張っていましたが
穏やかに優しく過ごせるようになりました。
感動してます。 
泣くー!
「源くん」、いつも優しく接してくれて
ありがとうね。
「なんも」も、良かったね。
IMG_20170816_170237_crop_625x624.jpg
きゅうり、大好き。夢中。
••••ほどほどにー!
- ★ - ★ - ★ みほfrom茶ばしら
この道は、いつか来た道
このタイトルの歌、皆さんご存知でしょうか?
ここの部分だけ、歌えるのですが、
他のフレーズは出てきません〜(笑)
木道46-600x800.jpg
さて、愉快な仲間たちと尾瀬を歩いて来ました。
隊長は、
ゆめのさんの叔母であり、
茶ばしらの胃袋をつかんで離さない親愛なる
くうちゃんです。
メンバーは5人でした!
とっても楽しい山歩き。
お互い歩くことや、景色や、自然に意識がありながら歩いている時だからこそ、
普段は話題にならないような会話ができたりします。
ゆめのさんのもう一人の叔母ミサちゃんと
旦那さんの恋バナも聞けました。
ふふふ。ステキ〜♪
1502252631455-800x600.jpg
尾瀬は、確かにいつか来た道なのです。
あまり記憶にないから初めてみたいな気持ちで
歩きましたが、
あれは、確か小学生の時だったような。
変わらない木道と、山と、自然。
隊長くうちゃんは、やまびこに少々ではなく、かなりコダワリがある。
スタイル(手は腰に!)と、
声の出し方(やっほーではない!
伸ばさない、ここポイント)
スタッカートな言い回しをメンバー全員
伝授を受け、
さぁ、いざ。
トライ1「やっほ!」
「・・・・・」
当たる方向が悪いのかしら、返って来ない。
リベンジ2
やっほ!!
「・・・・・・」 
リベンジ3
「やっほ!!!」
「やっほ」返ってきたー!!!
みんな、大興奮(笑)
「なんだか、
私達よりキレイな声で返って来たわねぇー」なんて、
笑いをとるのは、
くうちゃんの山仲間UEHARAさん。
彼女は、ヘビースモーカーである。
山小屋に泊まった。
満点の星や、北斗七星は、
今回出会えなかったけど
久しぶりにのんびりと大自然の中に入っていけた。
とても心地よくて、幸せな気分。
ゆめちんと0.jpg
ゆめのちゃんにも、ゆめのちゃんのファミリーにも、いつもいつもお世話になっている。
存在に感謝。
知らなかった日本語と出会えました。
「池塘」ちとう、と読みます。
UEHARAさんが教えてくれました!
ちとう2849-800x600.jpg

高層湿原に、

点在する小さな池のことだそう。

尾瀬には、たくさんの池塘が
点在していました。
プカプカ浮いている葉っぱは
とても気持ちが良さそう。
ステキな日本語と景色と出会えました。
いつも、茶ばしらで出かけると
素材になる写真を撮るのですが・・
みほ
「よし、じゃあ、ゆめちん、
来年の年賀状用に撮ろう!」と始まって
ゆめの
「じゃあー、うさぎ!うさぎのポーズしよう!」
その結果
1502252616602_crop_737x350.jpg
ゆめのさんは、ピンっと耳の立ったうさぎさん。
私は、垂れ耳うさぎさん、でしょうか。
でもそろそろ気付いて、茶ばしらよ。
来年は、、、
戌年です!!!
ワン!!!
愛犬「なんも」くん。
先日、泥パックをしてみました♪
予想以上に、柔らかな触り心地。
「なんも」は、
なにやら不思議そうな表情(笑)
IMG_20170727_135217_crop_625x624.jpg
- ★ - ★ - ★ みほfrom茶ばしら
いぬと、啓発。

 

茨城県にある動物愛護センター(笠間市)

見学に行ってきましたー!!
⚫現状を知ること
⚫目をそらさないこと
⚫この知識を、いぬ達の幸せに繋げること
⚫啓発することを今回課題にしつつ向かいました。
ここは、
命を守る所でもあり、命が消えてゆく所でもある。
沢山の命を、見届けてきた職員さん達が
伝えてくれること。
あの過去を消さないために、
私達に啓発してくれていること。
現在は方法を変えていますが、
長年、最後には二酸化炭素しかない空間へ
押し出され、
苦しみもがき、震えながら死んでゆく
処分方法でした。
心肺停止するまで続きます。
2分半、5分。
犬にとって、長い長い時間です。
映像に映し出される姿は
目を反らさず見なければなりません。
これが現実でした。
二枚目00.JPEG
あの目を忘れず、未来に繋げたいと感じました。
現在は、
人生最後の食事に、
麻酔薬が致死量投薬されていて
最後は眠るように死んでゆく方法だそうです。
苦しみはなくなったけど。
人間に捨てられ、
命が消える事には変わりはありません。
帰り道、
「なんも」に、会いたくなって、
ギュッと抱きしめて誓うのだ。
幸せな愛され犬が増えますように。
プレゼントx600.jpg
アタリとハズレがあるなら、
ハズレな飼い主が存在しない世の中
になりますように。
日本の動物愛護意識は、すくすく育っている。
茨城県は、長年ワースト1位だったそうです。
犬・猫の殺処分頭数ワースト1位。
そんな中、県民の意識は高まり
茨城県愛護センター登録ボランティア団体さん
活躍されています。
私も、県内CAPINさんに見学とお手伝い 
に行かせて頂いた事があり、
環境の素晴らしさに驚きました。
民間の力もスゴイのだ。
翌朝コーギーを飼育されている方と
「動物愛護センターに行って来ました話」をする。
その方も、昔、愛護センターに行った時を
思い出しながらお話してくれた。
あの頃より、ずっと
犬をとりまく環境は良くなっている。
そして、殺処分されていった沢山の命があって
「殺処分0」とゆう言葉や、
意識が育っている。
目の前にいる命を、大切に。
その相手が、人でも、犬でも想いは一緒。
プレゼント33039-800x600.jpg
「なんも」くん、
お誕生日プレゼントに頂いたボールに夢中!
青が似合うなー♪
もうすぐ8月。
昨年の失敗を繰り返さない夏にします。
飼い主、頑張ります。
- ★ - ★ - ★ みほfrom茶ばしら
Handbook発売中!

 

本日は嬉しいお知らせがあります。

学研さんより
発売された本「やさしい手話」
ご好評頂きまして、な、なんと小さいサイズの
ハンドブックバージョンで新たに発売されました!
ただ今、本屋さんに並んでいます。
1498564924104-479x660.jpg
撮影では1カット1カット、丁寧に
見え方、表現方法など、
試行錯誤しながらスタッフさんと手を動かしました。
私も現在、手話の勉強続けています。
以前より手話に関わる時間が減ってて、
あれ?サクサクッと単語が出てこなくて
情けないですが、続けていることに
意味があると考えています。
私がいつも手話を表す時に心がけていることは、
「ハートを込めること」
伝えたい気持ちとか、
コミュニケーションをとりたい気持ちとか、
とっても大切だと思います。
手話も、手話で繋がる仲間も、
一期一会です。
皆さんも手話とゆう手段を介して、
新たな世界を体験してみませんか?
IMG_20170709_065128_crop_714x752.jpg
暑くてバテてます。
夏男、大丈夫かぁー?!
今日は、なんも君birthdayです。
友達が会いに来てくれるので一緒にお祝いしてもらおう。スペシャルディナー、買いました(笑)!
- ★ - ★ - ★ みほfrom茶ばしら
1年、経過。
IMG_20170615_114230-600x800.jpg
お久しぶりです〜!
なんもと暮らし始めて1年が経ちました〜!!
そして、来月で3歳になります。
今日は元気にドックCafeと、ドックランへ行き、
いっぱい運動できました。
キレイなお姉さんにも触ってもらって、
ご満悦でした(笑)

「なんも」の元飼い主さんが一緒に暮らすことを止めた時点から、我が家で共に暮らすまで、
色々ありました。
痩せたり、病気したり、性格が悪化したり。
その時は、まだ別の名前がありました。
ビーグル犬を噛み、
1針縫うほどの事故を起こした事件が、
ちょうど1年前。
私が決断して一緒に住み始めてからも、
友達の犬を噛ませてしまう咬傷事故を起こしました。
これは、私の過信と、危機管理不足が原因で、
あの時は本当に心底情けなく、反省と後悔の時間でした。
それから信頼関係を地道に築き、
やっと、今があります。
1497516775640-627x417.jpg
最近、周りの方々から
「なんもの表情が優しくなった」
「なんも、変わったね」
「なんも、友好的になったね」と言ってもらえます。
この前、なんもが近くにいたチワワ犬に、
そっとお尻を向けていたのですが
気のせいかな〜?なんて思っていたら、やっぱり
優しく「どうぞー良いよー」なんて具合に
向けているのです。
・・・・・気のせいじゃない!!!
すごく優しくなったと思います。
※犬同士の挨拶は互いのお尻をクンクン嗅ぎ合います。

1年前の手探りな日々から始まって、
周りの方々にトレーニング協力してもらったり、
信頼しているトレーナーの方には涙ながらに何度も相談してました。

「なんも」を加害犬にしないこと。
これは、今も大きな課題です。
穏やかに、優しく、落ち着いて。
なんもに日々呼びかけます。
IMG_20170615_143351-800x600.jpg
良い変化、感じています。
ただ、ドックランは他の犬が居る場合はフリーでは放しません。これは、私と、なんものルールです。
他の犬たちが、なんもの為にドックランを開放してくれて、思いっきり遊びました〜有り難いです。
なんもは思いっきり走り、ボールに夢中。
こうして、みんなに助けられて、反省と後悔も繰り返しながら1年を迎えたのです。
感謝。
- ★ - ★ - ★ みほfrom茶ばしら